【金運招き猫財布レビュー】招き猫と金運招き猫財布で金運招き効果を上げる!

お財布の招き猫を拡大

招き猫が財布になった水晶院 金運招き猫財布

●招き猫の置物は縁起物の定番ですが、この招き猫をモチーフにしたお財布を発見しました! 猫好きの自分にとっては願ったりかなったりのお財布だったのでさっそく注文してみました!

水晶院金運招き猫財布購入

▲これが招き猫金運財布といわれるものです!茶色?キャラメル色っぽい、普通の色のお財布って感じです。福財布である所以(ゆえん)は真ん中にある招き猫のマークです!

このマークは見たまんまですが「招き猫」です。しかし、ただの招き猫ではありません。金持ち神社由来の両手あげの招き猫です。

金持ち神社は、金運神社日本一と呼ばれる由緒ある神社です。全国にファンも多いのだとか。名前が良いですね「金持神社」っていう。実はこの名前は地名だそうで、鳥取県の日野郡、鎮守の森の奥深いところにあるそうです。

歴史は古く、創建810年。当時、多くの武将たちが必勝祈願に訪れていたということです。ご利益や武運が高かったようで、後に庶民の間で金運・開運伝説も多数生まれていったそうです。おめでたい名前なので、豊穣祈願や商売繁盛のみならず、宝くじの当選祈願の目的にも参拝されるようになっていったそうです。今ではちょっとしたパワースポットと化しているようです♪

★金運招き猫財布は、その神社で祈祷してもらっているありがたい福財布のようです。お財布の包装紙に「金持神社祈祷済み」の文言が印字されていました。そして、猫の両手はお金と人を呼び込むという意味があるそうです。通常の招き猫は右か左か、どちらか一方の手を挙げています。とっても開運しそうなお財布です。ますます好きになりそうです。

金運招き猫財布をもう少し詳しく説明

金運招き猫財布のディテール

▲なかは、立派です。開運財布・福財布という名ばかりで、財布自体の作りは、粗雑なつくりかと思っていたら、ビックリです!充実の財布機能です。これなら実用性も良く、毎日使えます。中の色は金色です。風水では光り輝くものにお金が引き寄せられるといわれています。お金を入れる部分が金色ということはそこに向かってお金が飛び込んでくる!? ちょっとマジで期待してしまいます♪

水晶院金運招き猫財布裏側

▲こちらはお財布の背面です。やっぱりキャラメル色かな。昔、レオパレスに住んでいたんだけど、レオパの内装の色に似ている(マイナーな表現でちょっとわかりづらい・・・)

この色は茶色とすると、風水で茶色は母なる大地の色で、運気を育む色とされているそうです。お財布の中でお金が育つという意味で解釈すれば、招き猫効果の金運招来を願う人にピッタリの財布かなと思います。

お財布の招き猫を拡大

▲これがお財布の中央についている金運神社公認の招き猫のマークです。笑顔のようにも見えますが、角度によっては、無表情の猫に見えます(笑)。

一粒万倍金運招き猫と金運招き猫で金運の相乗効果を願う!

見てみて♪ 招き猫のセットみたい☆

水晶院の招き猫と招き猫財布

一粒万倍金運招き猫と金運招き猫財布!

今、お揃いで使ってます!!どちらも可愛いので毎日、見るのが楽しみです☆ポジティブになると良いことがいっぱい起こるらしいので、この招き猫セットはもう手放せません。普段、宝くじ買わないんだけど、今度、宝くじを買ってみようかな♪ なんか夢とかでお告げなんかがあると絶対に買いに行くんだけど、そんなに都合よくは、いかないかな♪



●金持神社は日本の金運神社の中でも、数々の開運伝説があり、名前が金運ありそうなので、金運日本一として名を高めています。今では、そのご利益にあやかるために日本各地から参拝者がワンサカ押し寄せているそうです。『金運招き猫財布』は、そんなパワースポット的な金運神社に奉納されている「金色の両手上げ招き猫」をモチーフにした財布で、さらに金持神社の宮司様に特別に祈祷いただいた金運財布です。
◎宝くじもソコソコ当たって!お金は徐々にたまってきました!最近はナンバーズに没頭してます☆
招き猫財布にお金と宝くじ